再生資源回収単価引き下げ 2018年1月から実施へ

旭川市は再生資源回収奨励金の紙類単価の引き下げ実施を来年(2018年)1月としました。日本共産党は検討過程や手続き面に問題はなかったのか様々な視点で質してきました。今回の実施時期決定について市民に対して説明が尽くされたのか見解を求めました。高田環境部長からは「十分な理解が得られたかの判断は難しいが、制度改正自体を見送るまでの判断には至らなかった」と述べました。

西川市長は「市民の声を真摯に受け止め、今年度予算では減額とならないよう配慮し、来年1月から適用の判断をした」と答弁しました。

Published by